Webデザイン学習 3ヶ月 + 就活

日記

こんにちは!@nkichiishiです。

 

前回の投稿↓から約1週間。今日までのまとめになります!

 

学習記録

JavaScriptを学ぶ

 

今までWebサイト作るのにHTMLCSSはだいぶ扱ってきました。

加えて、jQueryを使ったちょっとした動きをつけたりもしました(ほぼコピペに近い)。

静的サイトにWordPressを組み込んでPHPに触れてみたりもしました(ほぼ見よう見まね)。

 

ですが、JavaScriptって全然触れてないなぁって思ったんです。

 

私はデザインだけじゃなくて、コーディングもやりたいし、できればフロント部分もいずれ食い込んでいきたいなーと思っています。これは学習する中で感じてきたことです。

ならば必然的にJavaScriptも勉強すべきだと思いました。

 

ほんとに最初の頃にProgateでサラッとやったくらいだったので

 

ン

「console.log」で値を表示だな!

 

くらいしかはっきりと覚えていませんでした。

 

ドットインストールに登録

とりあえず知識的にはほぼ抜けていたので、初心にかえりました。

 

私は初期の学習としてProgateを主に使っていたのですが、今回は浮気してドットインストールを使用。

JavaScriptだけでもすごい量の動画がありました。

 

基礎構文的な部分は

 

ン

あ、Progateでやったやつだ!!

 

と進研ゼミで勉強したあとの学校のテスト並みに割とわかったので、2倍速で流し読み。

応用っぽいところではさすがに理解できなくて、一気に呪文化しました。

 

そしてそんな呪文をノンストップで唱えてる動画のお兄さんがまるで人間とは思えなくなり、ドットインストールの動画の解説動画が欲しいと思うようになりました。誰かお願いします。

 

そんな感じで今はJavaScriptをメインに学習しています!

 

就活記録

二社目の選考結果

一社目のお祈り連絡が来た次の日、二社目の最終面接の結果がエージェント経由できました!

 

 

結果:不通過

 

理由:非常に悩みましたが、他候補者様との比較検討によりお見送りとさせていただきます。

 

 

 

ン

ほ、ほほぅ。。。。。

 

 

非常に悩んでくれただけありがたいなぁ。泣

 

まぁ、切り替え切り替え(泣)

 

直接応募

今回はエージェント利用のみで応募して、結果的に2社の最終面接まで進み、落ちました。

他に応募した約40社あまりは書類選考落ち。

 

実力、年齢、人柄にもよりますが、未経験は希望が薄いなぁとしみじみ感じます。

 

なので、第2段階として、エージェントを介さない直接応募でやることにしました。

 

エージェント経由だと企業側も採用にだいぶお金かかりますしね。

そう考えると、実力もあって年齢も若くていきいきしてる人をとるのが自然だなぁと思いました。(勝手にそう解釈しました)

なら最初っから直接応募しろよって感じですが、ただ単に、違う畑から一人で転職活動するのが恐れ多かったというのが本音です。直接、応募ボタン押すのにだいぶ躊躇しちゃってたチキンです。

今回エージェント経由でたくさん応募して、面接も数回して、なんとなく勝手がわかったような気がします。

 

そんな風に思ってからの行動は割と早くて、とりあえず10社ほど求人情報サイトや企業のサイトから直接応募させていただきました。

 

そして今日の時点で4社の企業が面接をしてくれるとのことでした!

良くて1、2社くらいかなぁと思っていたのでありがたい限りです。

 

面接スケジュールとしては1日2社×2日になってしまいましたが。。。汗

 

なので、来週また東京に行ってきます!

 

余談

最近Illustratorにも徐々に慣れてきて、絵を描くのが楽しくなってきています。

 

 

まだ模写のような描き方しかできませんが、模写だと割と簡単に描けます。Illustrator便利すぎる。

 

アイコンのサカナメインですが。。。笑 (ちなみにマグロです)

 

まとめ

来週はなかなか山場になりそうです!

 

 

自分を出し切るとともに、運とご縁があることを期待します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました